唐人町に住むなら(グルメ情報)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

唐人町に住むなら(グルメ情報)

住むなら。唐人町に住むなら。

唐人町に住むなら

「もし唐人町に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

有名人も来店!? 地元で長く愛される名物グルメ10選

唐人町エリアには、人情味あふれる雰囲気で店主のこだわりを感じる一品が味わえる飲食店がいっぱい。学校や仕事帰りに、ふらっと店に立ち寄れる気軽さもあります。そんな個性派グルメ店の中から、地元民に愛される10軒をピックアップ。充実の唐人町暮らしをアシストする、皆さんにとってのお気に入りを見つけてみませんか?

<神戸ドンバル>


茶色の建物に赤の店舗テントが目印。「天気のよい日にここでパンを買って、大濠公園で食べる」という人も多いそうです

唐人町商店街東側の入口近く、黒門川通り沿いにある1937年創業の老舗。母・息子・孫へと受け継がれる製法に新しい食材を加えながら、地元の人々に愛されるおいしいパンや洋菓子を、店内の厨房で作り続けています。定番から個性あふれる創作パンなど種類が豊富で、値段は手ごろ。ちなみに私のおすすめは、ミルク風味の「おっぱいパン」です。

<唐人ベーカリー ポエム本店>


2015年7月に店内をリニューアル。甘棠館(かんとうかん)Show劇場が入る、建物の1階で営業しています

1948年の創業から、唐人町商店街の西側入口近くに店を構えるベーカリー。第6回日本全国ご当地パン祭りで4位に輝いた「博多メンタイ高菜パン」や、かわいい亀の形にアレンジしたメロンパンなど、幅広い世代に愛されるパンが常時約100種店頭に並びます。ちなみに、博多阪急1階にあるコッペパン専門店「コココッペ」は、ここの姉妹店になります。

<中華惣菜 千里>


中国人夫婦が店を切り盛り。地元民でなくてもわざわざ買いに行きたくなるという、絶品肉まんがおすすめです

唐人町商店街のほぼ中間、トーホー新道通りの入口近くにあるテイクアウト専門の中華惣菜店。ギョーザやチンジャオロースーなどの定番メニューが並ぶ中、ふっくら生地にジューシーなあんが入る肉まんが、一番人気を誇ります。値段もリーズナブルで、小腹がすいたときや子どものおやつにピッタリ。いかにも中華店らしい、赤の看板が目印です。

<カレー&ハンバーグ HONO(ホノ)>


気さくな女性店主との会話もここの名物。女性一人でも安心して利用できる、アットホームな雰囲気も魅力です

唐人町駅4番出口から唐人町商店街へと抜ける、小さな路地沿いを進んで30秒の場所にある人気小バコ。昼はカフェとして、夜はビストロとして使える便利なお店です。看板メニューは、ほどよい辛さとまろやかな味わいが特徴のハンバーグカレー。大相撲十一月場所(九州場所)時期には、近くのお寺を宿舎にする力士たちが来店するそうです。

<すし処 潮鮨(うしおずし)>


常連客が多い地域密着店。時々プロ野球選手も来店するそうです

「カレー&ハンバーグ HON」と同じ小さな路地沿いにある、アットホームな雰囲気の寿司店。カウンター席がメインの小じんまりとした空間では、大将との会話を楽しみながら食事ができます。名物は、唐辛子・ネギ・大葉を混ぜた具材と、小さく切ったカンパチが入る「博多巻」。夕方には、アーケード側の通りで、寿司の詰め合わせを販売しています。

<當仁(とうにん)うどん>


地下鉄の駅出口から近いため、仕事帰りの晩ごはんにも最適。地元テレビ番組で、人気お笑い芸人も訪れました

西鉄唐人町バス停すぐの場所にある老舗。店名は“うどん”ですが、店の看板をよく見ると、“中華料理や和洋食”も書いてある、いわば大衆食堂です。定食メニューが豊富でボリュームもあるので、近くの専門学校生も足しげく通っているそう。“ザ・食堂”的なレトロな雰囲気の店内に、誰もがほっこりできます。

<天ぷらうどん>


黄色の派手な看板が目印。明治通り沿い、地下鉄唐人町駅1番出口すぐの場所に店を構えます

古くからこの地にある有名店。「天ぷらうどん」という店名ではあるものの、天ぷら以外のうどんもそばもメニューにあります。うどんの麺は、福岡ならではのヤワヤワでモッチリとした食感の太麺。優しい風味のスープにも癒されます。卓上にある辛めのキムチが、取り放題であるところも魅力。現在は24時間営業ではないのでご注意を!

<ベーカーズマーケット>


鳥飼八幡宮近く、今川という住宅街の一角に店を構える人気ベーカリー。ご夫婦で切り盛りされています

自家製天然酵母、国産小麦を使用して焼き上げた“体に優しい”パンが豊富。添加物は使用せず、惣菜パンの具材も手作りにこだわっています。アレルギー対応のオーダーメイド(卵・乳製品不使用パン)ができるところもポイント。明るく開放感のある店内には、1席のイートインスペースがあります。お店を訪れる際は、黄色の外観を目印にしましょう。

<バイエルン福岡>


ドイツやオーストリアの本格料理を堪能できる店。城南区鳥飼と地行浜を結ぶ道路沿い、今川交差点近くにあります

ドイツの名門サッカークラブ、FCバイエルン・ミュンヘンの公式ライセンスを日本で初めて取得したスポーツバー&レストラン。店内に並ぶパンやケーキは、福岡市南区長丘にあるオーストリア菓子とパンの名店「サイラー」で製造されています。店内には大型モニターがあり、スポーツ観戦をしながら飲食をすることも可能。サッカーファン垂涎のグッズもあります。
※編集部注:ビルの建て替えに伴い2018年12月末で閉鎖。2020年新ビルでの出店を検討中。

<たこやき蛸家>


ビビットなピンクの看板が目印。近隣の小学校や高校、専門学校に通う学生さんを中心に、リピーターが多いです

当仁(とうじん)小学校前の丁字路にある、昔ながらのたこ焼き店。週末には焼きあがりを待つ人で行列ができます。たこ焼きの生地は外がカリッと、中はトロ~リとした仕上がり。明石焼風にいただく馴染み客に人気の醤油味ほか、ソース・塩・カレーから選べます。できたてを堪能したい方は、店内のイートインスペースでどうぞ。

以上のように唐人町エリアは、利便性と心地よさを兼ね備え、魅力的なスポットからも徒歩圏内という、福岡市で随一の好環境であることがおわかりいただけたのではないでしょうか? この記事を参考に、皆さんもぜひ「唐人町暮らし」を満喫できる最適なお部屋を見つけてくださいね。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら