吉塚に住むなら(余暇の過ごし方)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

吉塚に住むなら(余暇の過ごし方)

住むなら。吉塚に住むなら。

吉塚に住むなら

「もし吉塚に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

屋内外の多彩なリフレッシュスポットを一挙紹介!

吉塚エリア内には、趣味やレジャー、自分磨きに最適なスポットが充実しています。コミュニティーが活発な場所柄、祭りやイベントも豊富。あなたらしく過ごせるスポットで、余暇を満喫してくださいね。

<公園でリフレッシュ編>


福岡県庁や福岡県警本部の庁舎に隣接する東公園。約760メートルの散策路は、ランニングやウォーキングコースとして人気です

明治時代、千代の松原だった一帯を福岡初の県立公園として整備された東公園。戦前には、洋風劇場や動物園もあったそうです。現在の敷地面積は70,000平方メートル。散策路や仮設ドッグランのほか遊具も豊富にそろっており、幅広い世代に愛されています。


約5mの高さを誇る亀山上皇像は、1904(明治37)年に建立。東公園のほぼ中央にあり、博多湾の方角に向かって建っています

公園内の一角には、亀山上皇像や日蓮聖人像、元寇資料館があります。鎌倉時代、この場所周辺が元(げん)軍の来襲にあったことを今に伝える史跡。亀山上皇像の周囲にツツジが咲き誇る春は、花見スポットとして地元民に人気があります。


提供 / 福岡市
「正月大祭」でにぎわう十日恵比寿神社の一光景。商売繁盛のご利益を授かるため、例年100万人以上の参拝客が訪れます

東公園の南側に隣接する場所には、十日恵比寿神社があります。商売繁盛の「えびす様」を祀っており、1月8日~11日の「正月大祭」には博多商人をはじめ多くの人でにぎわいます。特に、福引きや博多芸者が練り歩く徒歩詣り(かちまいり)はオススメです。


JR吉塚駅の東口すぐの場所にある吉塚緑地。公園の一角には遊具があり、子どもたちの元気な笑い声が聞こえます

祭りといえば、秋に行われる「よしづかフェスタ」も見逃せません。吉塚緑地とJR吉塚駅構内、吉塚商店街の3会場で、物産展やステージ、イートインのイベントを実施。街全体が大いに盛り上がります。

<アクティブにリフレッシュ編>


JR吉塚駅と地下鉄千代県庁口駅のほぼ中間、パピヨン通り沿いにあるパピオ。アイススケートリンクでは、毎年冬に福岡市主催のイベントが行われています

JR吉塚駅より南西側、千代エリアの一角にある屋内レジャー施設のパピオ。地下2階、地上5階建ての施設内には、年中利用できるアイススケートリンクやボウリング場、シミュレーションゴルフなどを備えています。また、演劇・合唱・音楽の練習に利用できる貸しルームもあり。自分磨きをしたい方や健康的に汗を流したいという方はぜひ!


1972年に開設された福岡市民体育館。幅広い年代に合わせた多彩なスポーツ教室が、一年を通して実施されています

地下鉄千代県庁口駅すぐの場所にあるのが、福岡市民体育館です。2つの競技場ほか、トレーニング室、卓球場、柔道場、剣道場、屋内プールなどを完備。7、8月には幼児用の屋外プールが開放されます。地元のプロバスケットボールチーム・ライジングゼファー福岡の公式戦など、スポーツイベントも多く開催。スポーツ好きは、ぜひおさえておきたい施設といえるでしょう。


地元大手の西部ガスが運営するスポーツクラブ。平日は7:00~8:30の早朝営業があり、ひと汗かいてから出勤することもできます

JR吉塚駅西口すぐの場所にある、大型スポーツクラブのS.Bフィットヒナタ吉塚店。ここの大きな特徴は、岩盤浴や露天風呂、ジャグジーを備えているところにあります。フィットネスジムやプールで体を鍛えた後に、これらの設備でリフレッシュ。駅近くにあるので、仕事や学校帰りに気軽に立ち寄れるところも魅力です。

<銭湯でリフレッシュ編>

かつて、九州大学の学生が多く居住していた土地柄か、吉塚エリア内にはいまなお営業を続ける銭湯が3つも存在します。昔ながらの雰囲気を醸し出す大衆浴場の湯船に浸かり、日ごろの疲れを癒すのもまた一興ですよ。


パピヨン通りと県道550号が交わる妙見交差点より、少し路地に入った場所にある東湯。建物自体は戦後に改築されました

パピヨンプラザ近くには、開業して70年以上続く東湯があります。使用する湯は、北海道産出サンゴ化石・炭酸カルシウム98%、アルカリ温泉の源。日本を代表する絵師による、大きな富士山の絵が浴室の壁に描かれているところも特徴です。洗い場も広く、ゆっくりと入浴ができます。


崇福寺と九州大学病院の間にある細路地を進むと見つかる大徳湯。木製の番号入りロッカーには、ノスタルジーを感じます

九州大学病院近くにあるのが大徳湯です。開業は第二次世界大戦後の1948年。カランはすべてシャワーなしという、昔ながらの大衆浴場です。湯船は深く、気泡風呂や電気風呂、超音波風呂でリラックスできます。


1933(昭和8)年創業の大黒湯。天井が高く、開放感抜群。銭湯の定番・ライオンの口から湯が注がれる光景に、親しみやすさを感じます

吉塚エリアの東側、吉塚小学校近くにあるのが大黒湯です。大風呂、小風呂、水風呂の3つの浴槽を備えます。男湯の壁には湖から望む富士山、女湯の壁には富士山と満開の桜が描かれているところも特徴。こちらも東湯と同じ、銭湯絵師の作品となります。毎日開店待ちをする常連客がいるなど、地域交流の場としても親しまれています。

<文化施設でリフレッシュ編>


建物の目の前にバス停があり、地下鉄の駅に直結するなどアクセス抜群のパピヨン24。飲食店も多く入居しています

地下鉄千代県庁口に直結するパピヨン24。建物の2階には、約500の可動式客席と音響、照明設備がそろう多目的ホールがあります。試写会やコンサート、演劇、展示会などが行われており、趣味や教養を深める場として地元民に利用されています。

ちなみに、この建物の前には毎年7月、博多祇園山笠の飾り山が建ちます。博多の中心部から少し離れているものの、高さ・作品の出来具合ともに高い評価を受けていますので、夏の風物詩として毎年楽しみにしてください。


140年の歴史を誇る「博多百年蔵」。ここで造られる日本酒は、2月の酒蔵開きなどで楽しむことができます

福岡高等学校近くにある、博多唯一の造り酒屋・石蔵酒造。「博多百年蔵」の愛称のほうが定着しています。白壁土蔵にレンガの煙突をもつたたずまいは2011年、国の登録有形文化財となりました。館内にあるレトロな雰囲気の貸しホールでは、コンサートや展示会、イベントが可能。披露宴会場としてもよく利用されています。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら