吉塚に住むなら(飲食スポット)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

吉塚に住むなら(飲食スポット)

住むなら。吉塚に住むなら。

吉塚に住むなら

「もし吉塚に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

単身者からファミリーまで “使える” お店がいっぱい!

地元で長く愛される名店から、全国的におなじみのグルメチェーンまで、バラエティー豊かな飲食店がそろっているところも吉塚エリアならではの魅力。まずは、飲食店が多く集まるエリア内の主要スポットをピックアップしてご紹介します。

<吉塚駅構内&その周辺>


JR吉塚駅構内。ベーカリーのトランドールほか、たい焼き店、居酒屋、麺専門店とJR九州グループが運営する店舗が集まります

えきまち1丁目吉塚とは、吉塚駅構内と西口広場の両サイドにあるマンション1階に入る店舗の総称です。JR九州グループが管理している商業施設ということもあり、この一帯にはJRグループが運営する飲食店が多数入居しています。JR吉塚駅の改札口を出てすぐの場所にあるトランドールは、平日6:30~、日曜・祝日も7:00~開店。通勤・通学前に朝食や昼食用のパンを購入して、列車に乗るという方が多いそうです。


JR吉塚駅西口の交差点付近。駅前広場をはさんで南北に建つマンションの1階には、ロッテリアや松屋ほか、地元居酒屋グループが運営する店が入居しています

西口の駅前広場の周囲やJRの線路と並行して走る県道550号沿いにも、さまざまな飲食店が集まります。居酒屋はもちろん、定食の種類が豊富な中華料理店や和風レストラン、お好み焼き店、弁当店と単身者にピッタリなお店もいっぱい。駅近くなので、仕事帰りにここで晩ご飯ということもありそうです。

<パピヨンプラザ>


パピヨンプラザ内にある、とんかつ処 濱田屋。2019年1月現在、九州を中心に7店舗を展開しています

JR吉塚駅南側にあるパピヨンプラザでは、ファミリーレストランやとんかつ専門店、焼肉店など、ファミリー向けの店舗がそろいます。買い物休憩にピッタリなファストフード店もいっぱい。学校帰りに利用する学生さんもたくさんいました。

<国道3号沿い>


千鳥橋交差点付近。全国的におなじみの100円寿司チェーンやカレー専門店、しゃぶしゃぶ食べ放題の店が軒を連ねます

九州の主要幹線である国道3号、千鳥橋交差点から北側に伸びる道路沿いにも大小多彩な飲食店が点在しています。大型商業施設のゆめタウン博多内にある飲食店もその一つ。ファミリー向けのお店が多く、休日の団らんなどによく利用されています。

地元民に愛される名物グルメ&人気店5選

吉塚エリアに住むならぜひ知ってほしい、私オススメのお店を5つピックアップしました。地元民が誇るグルメを堪能して、吉塚のことをもっともっと好きになっちゃいましょう。

<だるまの天ぷら定食 本店>


「高級な “お座敷天ぷら” を気軽な日常食へ」と、料亭の料理人だった初代が1963(昭和38)年に開業。直径約60cmの鉄鍋で揚げるスタイルは当時のままだそうです

一つひとつ揚げたてのネタをテーブルまで運んでくれる、「揚げだし天ぷら」の元祖。天ぷらで使うイカの余りを活用し、塩辛を出した走り的な店としても知られています。名物は、ボリュームのある大エビの天ぷらやアナゴの1本揚げ。カツオダシが効いた上品な味わいの天ツユで、天ぷらもご飯もすすみます。まずは、店に入る前、外観に設置された4色のランプで店内の混雑具合をチェック。入店したら、メニュー内容がひと目でわかるパネルを見て、販売機で食券を購入しましょう。

<肉ちゃんうどん 博多千代本店>


千鳥橋病院近くに建つ店舗。小倉出身の店主が地元で修業を積み、2005年に開業しました

たっぷり盛られた牛ホホ肉と黒いツユが特徴とされる、北九州・小倉発祥の肉うどん。その伝統を守り、時代に合わせて進化させ、博多に持ち込んだとされるのがこの店です。主役となる牛肉には、九州産黒毛和牛を使用。ツユは、昆布やシイタケでとったダシに肉汁を合わせます。替え玉100円、ネギの増量に無料で対応してくれるなど、うれしいサービスもあります。

<シェムリアップ>


100年以上愛された銭湯を改装し、2017年に開店。ここに移転する前は、馬出という場所で約6年営業していました

吉塚商店街の一角にあるカンボジアレストラン。かつて脱衣場があった場所が客席、浴室がキッチンという異空間で、カンボジア出身の店主が作る家庭料理を堪能できます。日本人好みの味付けにされているので食べやすく、でもどこかエスニックも感じる逸品ばかり。福岡にいながら、海外旅行をした気分になれます。ちなみに、店名の「シェムリアップ」とは、カンボジア北西部にあるリゾートの地名だそうです。

<タウンスクエア コーヒー ロースターズ>


地下鉄千代県庁口駅に直結する、パピヨン24の1階にある店舗。店内の奥には、巨大な焙煎機が鎮座。コーヒー器具などの販売コーナーもあります

福岡のコーヒー界で現在活躍するコーヒーマンを多数輩出したことで知られる名店。シングルとオリジナルをあわせて常時20種以上の豆を取り扱っており、世界各国のさまざまなコーヒーに出合うことができます。巧みなラテアートで目を楽しませてくれるところもウリ。ランチやスイーツメニューも充実しています。

<今田和菓子舗>


県道550号沿い、妙見交差点近くにある店舗。昔ながらの製法で作られた素朴な味わいの和菓子が、地元の幅広い年代に支持されています

吉塚で90年以上続く和菓子の老舗。人気のやぶれ饅頭ほか、紅茶大福、イチゴどら焼きなどユニークな商品も並びます。正月時期は、餅の注文が大量にあるそう。早い時間帯でなくなる商品も多いので、お気に入りを確保するなら開店直後に訪問したほうがよさそうです。

以上のように吉塚エリアは、日常生活に欠かせない店が充実しているうえ、余暇の楽しみ方もバラエティー豊かで、人情味あふれる雰囲気もある、住み心地抜群の場所であることがおわかりいただけたのではないでしょうか? この記事を参考に、みなさんもぜひ「吉塚暮らし」を満喫できる最適なお部屋を見つけてくださいね。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら