新宮中央に住むなら(余暇の楽しみ方)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

新宮中央に住むなら(余暇の楽しみ方)

住むなら。新宮中央に住むなら。

新宮中央に住むなら

「もし新宮中央に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

親子で楽しく過ごせる屋内外のレジャースポットを厳選

JR新宮中央駅周辺には、新宮海岸、立花山、相島(あいのしま)と、玄海国定公園にも指定される自然美あふれるスポットがいっぱい。公園やスポーツ施設も豊富で、アクティブな時間が過ごせます。現在、新宮町の南側に、新たな公園建設の動きもあり。あなたのお気に入りのスポットで、休日の楽しいひとときを過ごしませんか?

<公園でリフレッシュ編>


新宮町の憩いと交流のシンボルになっている、沖田中央公園。園内の桜並木が満開になる春は、特におすすめ。子ども用の遊具を備える場所もあります

JR新宮中央駅東口から国道3号方向に一直線に伸びるセントラルパーク。園内を流れるせせらぎは、新宮中央浄化センター(アクア新宮)で高度処理をされた水が使用されており、子どもたちが水遊びをする光景もよく見られます。

毎年秋にはここで、「まつり新宮」が行われます。新宮町の農作物や加工品、新鮮な魚介の販売があるほか、ステージイベントなども実施。多くの来場客でにぎわいます。


平景清の娘である、人丸姫を祭ったと伝えられる人丸神社。4月1日、2日には「春の大祭」が行われます

農産物直売所 ひとまるの里より住宅街を通って南へ進んだ場所にある、人丸(ひとまる)公園。1997年、地元民から「人丸神社周辺にある鎮守の森を守ってほしい」という要望を受け、公園として整備されました。神社の参道や境内には、350本余りの桜を植樹。春は花見スポットとして、多くの地元民が訪れます。


新宮町を約270度見渡せる、湊坂展望公園。照明やベンチ、展望デッキが設置されていることもあり、撮影スポットや散策コースとして人気があります

人丸神社近くの高台には、湊坂展望公園が造成されています。配水地(上水道施設)を取り囲むように遊歩道を整備した公園の眼下には、相島や宗像大島だけでなく、天気のよい日には世界文化遺産の沖ノ島まで望むことができます。


2019年開校の新宮東中学校(右)と、整備中の新宮ふれあいの丘公園(左)。2019年2月現在、開園日は未定。新宮町の新たな憩いの場として期待されています

JR新宮中央駅の南東側、新宮東中学校の隣で整備が進んでいるのが、新宮ふれあいの丘公園です。災害時は防災活動の拠点として、普段は健康維持や増進のための運動施設として、地元民に親しまれる公園が完成予定。どんな場所になるのか、今から楽しみです。

<海や山でリフレッシュ編>


湊坂展望公園から見た立花山。かつて山頂に城が築かれていた時期があり。山道脇には当時の石垣や井戸が今なお残っています

筑前名山の一つ、新宮町と久山町、福岡市東区の境に位置する、標高367メートルの立花山。新宮町立花口登山口から頂上までは約1,600メートル、傾斜も比較的ゆるやかで登りやすいことから、手軽なハイキングコースとして人気です。樹齢300年を超すという巨木もあることから、北東面の山ろくに広がるクスノキの原生林は、国の特別天然記念物に指定されています。

また、2019年2月には、“魅力的なトレッキングコース”として九州観光推進機構が認定する「九州オルレ」の「福岡・新宮コース」に、登山コースの一部が入りました。福岡市内や海の中道、玄界灘が一望できる山頂からの眺めは、一見の価値ありですよ。


福岡県内屈指の沿岸美を誇る、新宮海水浴場。海岸線約2キロメートルにわたって続く松は、17世紀に福岡藩が海風や砂から作物を守る目的で植えられました

弓なりに続く優美な海岸線をもつ新宮海岸は、通称“パラソルのふち”と言われています。夏は良質な海水浴場として、また、磯崎神社や綿津見神社などがあることから、美しい景観と歴史が楽しめる散策コースとしても地元民に親しまれています。

「買い物・飲食スポット」のページでもご紹介しましたが、この海岸一帯は昔から干物作りが盛んで、今でも海産物店や水産加工場が軒を連ねています。夏場以外は駐車場がありませんので、JR新宮中央駅からコミュニティーバスで西鉄新宮駅まで行き、そこから徒歩5分ぐらいで海に出るルートを利用しましょう。


新宮漁港の防波堤から見た相島。その昔、万葉集や続古今和歌集にも詠まれた歴史があります

新宮漁港から町営渡船でわずか17分の海上にある相島。ここもまた、新宮町になります。島を一周することができる全長5.4キロメートルの周回道路沿いには大自然の造形美を感じるスポットがいっぱい。ハイキングコースやバードウォッチでも親しまれています。近年では、島内で自由に暮らす約200匹の猫がアメリカのニュース専門サイトで注目され、「世界6大 猫スポット」に選ばれたことでも知られています。そんな癒やしの島で、休日を過ごしてみてはいかがでしょう。

<スポーツでリフレッシュ編>


JR新宮中央駅より徒歩15分、西鉄新宮駅より徒歩2分の場所にある、新宮町杜の宮グラウンド。サッカーをはじめ、さまざまなスポーツ大会の会場としても利用されています

2007年、かつてNTTの社宅やグラウンドがあった約21万平方メートルの土地を開発し、495区画の街へと生まれ変わった「ウェリスパーク新宮 杜の宮(もりのみや)」。その一角に、新宮町杜の宮グラウンドがあります。

施設内では、野球・サッカー・ソフトボールが楽しめる多目的グラウンドと、砂入り人工芝のテニスコート4面を保有。外周は約500メートルのジョギングコースとなっており、地元の幅広い年齢層が利用しています。併設のクラブハウスでは、キッズルーム、和室、コミュニティーホール、ラウンジを用意。カルチャーサークルなどに活用されています。


九州で最古ともいわれるフットサル場のSPORVA21。隣にゴルフ練習場を併設しています

国道3号、三代交差点近くの小高い丘にあるのが、フットサル場のSPORVA(スポルバ)21です。敷地内には、室内コート1面と、屋外コート2面を保有しています。ナイター設備があるため、仕事や学校帰りでも利用可能。更衣室やシャワールームも完備しています。


新宮Jボウル(左)と新宮ドームバッティングセンター(右)。JR新宮中央駅より、国道495号線沿いを歩いて約10分の場所にあります

国道495号下府交差点には、新宮Jボウルと新宮ドームバッティングセンターがあります。新宮Jボウルは、22のレーンを備えるボウリング場。新宮ドームバッティングセンターはバッティング7レーン、ストラックアウト2レーンのほか、アーケードゲームを備えています。どちらも深夜まで営業していますので、仕事帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

<文化施設でリフレッシュ編>


白壁と屋根瓦が目印のシーオーレ新宮。建物の裏手は公園として整備されており、自然を満喫しながらの散策も可能です

JR新宮中央駅東口より南側、徒歩10分ほどの住宅地内にあるのが、町営のシーオーレ新宮です。施設名は、新宮海岸の「海=sea」と、立花山の特産品であるオレンジ(orange)を組み合わせて名付けられました。4階建ての建物の中では、2階に10万冊超の蔵書を誇る図書館と、4階にある新宮町の歴史を紹介する歴史資料館が無料で利用できます。


2001年に開館した、そぴあしんぐう。ギリシャ語の「知恵」や「英知」を表す「ソピア(Sophia)」から名付けられました

JR新宮中央駅東口より南へ徒歩7分、新宮神社近くに建っているのが、町営の文化コミュニティーセンター・そぴあしんぐうです。館内には、595席の大ホールや研修室、創作室などを保有。有名アーティストによるコンサートや、豪華キャストによる演劇などもよく行われています。

以上のようにJR新宮中央駅周辺は、徒歩圏内に毎日の生活に必要な買い物スポットが集合し、おしゃれなインテリアショップが豊富にあって、海や山、スポーツが満喫できる環境であることがおわかりいただけたのではないでしょうか? この記事を参考に、「新宮町暮らし」を満喫できる、あなたにとって最適なお部屋を見つけてくださいね。

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら