我孫子に住むなら(こぼれ話)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
住むなら。我孫子に住むなら。

「もし我孫子に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

我孫子の物件を探す

地域医療に根ざした充実の病院群

最後にこれまで紹介しきれなかった我孫子情報についてご紹介しましょう。ひとつめは、病院情報。住むことを検討する場合は、ぜひ知っておきたい大切な情報ですよね。今、我孫子地区で注目されているのは、2年前に開院した「名戸ヶ谷あびこ病院」。「救急患者を断らない」をモットーに、365日24時間体制で地域医療に取り組んでいる病院です。その他にも休日・夜間の救急病院として我孫子駅周辺で言えば「我孫子つくし野病院」、「アビコ外科整形外科病院」があり、市内全体では全6病院が対応しています。ちなみに隣の柏駅には「東京慈恵会医科大学附属柏病院」、近隣の茨城県取手市まで車で30分ほど走れば小児救急患者の受け入れ先として我孫子市と提携している「JAとりで総合医療センター」などの大きい病院もあり、いざというときでも安心ですね。

名戸ヶ谷あびこ病院我孫子市役所前にある「名戸ヶ谷あびこ病院」。柏市で培ってきた24時間体制の地域医療のノウハウを我孫子でも根づかせるべく2年前に開院したばかりの総合病院です。

アビコ外科整形外科病院我孫子つくし野病院国道6号沿いにある「アビコ外科整形外科病院」とつくし野の住宅街にある「我孫子つくし野病院」。どちらも救急病院として、地域医療に根ざしています。

あびこクリニックあびこ助産院産科病棟もある産婦人科と小児科が充実の「あびこクリニック」は、駅から徒歩5分という好立地もあり人気。「あびこ助産院」は、自然分娩を希望する妊婦が通う施設として、地元の家族をサポートしています。


ささやかな生きがいを見つけられる市民農園

手賀沼沿いを自転車で走っているとき目に飛び込んできた「高野山ふれあい市民農園」の看板。気になってちょっと立ち寄ってみると、そこにはきれいに区画整理された畑がありました。作業中の方にお伺いしたところ、こちらは市が市内在住の人におよそ30㎡四方の区画を2年間の契約で提供(有料)。利用者は野菜や草花作りなど、畑を自由に活用することができるという、まさに市民のための農園でした。小さいながらマイ畑を持つ充実感。そこで愛情込めて育てた作物を食べる幸せ。格別においしいんだろうな。夕方5時頃を過ぎると続々と人が集まってきて、それぞれの畑へと向かい、作業を始める姿が見られました。ひとりの方もいれば、夫婦で作業する家族も。ささやかだけど充実した生きがいがここにはあるようでした。

市民農園市民農園「さて、今日は何の種を蒔こうか」。じっと考えたのち、ゆっくりと、ていねいに種を蒔き始めたおじさん。大変ですね、いやいや好きでやっていることだから。こんな深い幸せが、我孫子にはあふれています。


まぎれもない名店!「大正煎餅」

おそらく地元の人じゃないとなかなか見つからないような、住宅地の一角にひっそりとたたずむ「大正煎餅」。ご主人が修行先からのれん分けをされた後、この我孫子の地でおせんべい屋さんを開店。50年以上、この地でおせんべいを作り続け、地元に愛されてきたお店です。高級と書いているけれど、たとえば一番人気のあられは1袋330円。1枚売りも種類は豊富で、ご主人が丹精込めて焼き上げた手作りお煎餅はおよそ50~70円でいただくことができます。スーパーなどには卸していないそうなので、ここでしか買えない、まさに我孫子の味。かりっとかむと口の中でお米の香りがほのかに広がる1枚はまさに絶品です!

大正煎餅大正煎餅実は皇室の方もごひいきにされているという名店。けれどそのレトロな雰囲気は何とも親しみやすく、誰をも温かく迎え入れてくれます。種類も豊富で、何と言っても本当においしい!また行かなければ。


名物弥生軒唐揚げ蕎麦を食らう

我孫子駅のホームにある立ち食いそば屋「弥生軒」。我孫子在住の誰に聞いてもかならず話題に出てくるこちらのおそば屋さんは、かつて画家の山下清が住み込みで働いていたという伝説のお店。そして名物はというと、どんぶりからはみ出るほどの巨大唐揚げそばです。1個のせは400円、2個のせは540円。食べてみると見た目の大味とは異なり、モモ肉のジューシーな食感が味わえます。最初はサクサク、おつゆの味が染み込みちょっとしんなりした唐揚げもまた美味。ちなみに、巨大唐揚げは単品で注文することも可能とのこと。学生やサラリーマンが帰宅する時刻には行列もできるみたい。曜日によって変わるけれど、平日は夜11時00分まで営業。住み始めたら、まちがいなくお世話になるんだろうなあ(笑)。

弥生軒弥生軒噂には聞いていたので、ひよって1個のせを注文(うどんで)。ボリューミーな唐揚げに最初はあぜんとしましたが、意外にサクサクといただけました。ちなみに2個のせそばも注文してみましたが、あまりの大きさにやっぱり1個のせでよかったような……。


我孫子探索を終えて

 結論、長く住むなら我孫子市はオススメです!同じ千葉県の東葛飾エリアでも、松戸や柏と比べると商業施設の充実度や都内へのアクセスという点で劣りますが、手賀沼のほとりののどかな時間や、あくまで生活に重点をおいた適度な駅前開発などは、「住む場所」としての理想を提示されているような気がしました。ここならば、家族と長く暮らしたい。そしてできれば、おじいちゃん、おばあちゃんと孫の3世代で暮らしたい。そんな気にさせる安心感が、我孫子にはあるようです。


一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら