「もし調布市に住むなら」交通・アクセス情報をまとめました。

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
住むなら。調布市に住むなら。

「もし調布市に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

調布市の物件を探す

「調布市」って、実はものすごく“ふたり暮らし”や“ファミリー”で住むのにオススメの街なんです!

こんにちは。マイナビ賃貸編集部の吉助です。みなさんが「引っ越したい」と思うときって色々あるかと思いますが、20代後半~30代になってくると「結婚」を機に引っ越しをされる方が多いのではないでしょうか。実は私も数年前に運よく(?)結婚いたしまして、当時、都内で“夫婦・ふたり暮らし”に最適なエリアを探し出して移り住みました。

結婚のタイミングで引っ越す場合、自分の都合だけでは引っ越し先を決められません。伴侶の都合(職場への通いやすさや治安等)や月々の生活費・貯蓄についても考えなくてはいけないので、「ひとり暮らし」でお部屋を探すときとは条件が大きく変わってきます。それに、将来子どもを持つことを考えたり、子どもが生まれた後も家を購入するまで賃貸生活を続けたりすることを考えると、子育ての環境もしっかり考えなくてはいけません。

そんな、私が考えるかなり厳格(!?)な“結婚時の引っ越し”の条件を見事クリアして、当時私が移り住んだのは、今回紹介する「調布市」でした。他に有力候補となったエリアもたくさんありましたが、最終的に調布市を選んだのには、実はたくさんの理由がありました。

今回の『住むなら。』では、特にこれから引っ越しを考えている“若い”ご夫婦や子育て中のファミリーに向けて、調布市がオススメできる理由を紹介します!(調布市は、実際住んでみて本当に良かったエリアですし、一生住みたいと思えたぐらい私にとって大満足のエリアでした)。これからお部屋を探す読者のみなさんに参考にしていただけるよう、私が考える「調布市に住むなら」知っておきたい情報を、厳選して紹介させていただきますね。ぜひ、ご一読ください。


「新宿」「渋谷」等の主要エリアへのアクセスも抜群! バスの交通網も充実!

社会人になって引っ越すときに気にする条件といえば、「家賃」に加えて「通勤時間」も挙げられるのではないでしょうか。独身ならば、簡単に「直通路線」を選べますが、結婚すると、共働き家庭の場合は相手の通勤のしやすさも条件に加わってきます。そんなとき、「直通は無理でも、1~2回の乗り換えは我慢しようかな……」と、月々の家賃の額と照らし合わせながら乗り換えのポイントにもなる主要エリアへのアクセスを条件に考えるご夫婦も多いはず。

その点で、実は調布市は、リーズナブルな家賃で住みやすい物件が見つかりやすく、アクセスも良好……と、新婚や若いご夫婦にはとても暮らしやすいエリアなんですね。アクセスの点でも、調布市内の主要路線「京王線」を使えば……

「調布駅」から「新宿駅」まで特急で約20分
「調布駅」から「渋谷駅」まで約25分(※「明大前駅」で乗り換え1回)
「調布駅」から「吉祥寺駅」まで約26分(※「明大前駅」で乗り換え1回)

と、主要エリアにも、30分以内・乗り換え1回以内で行けるんです。これは、かなり便利ですし、都心へのアクセスに優れていると言えるポイントではないでしょうか。しかも、「都営新宿線」の「本八幡駅」まで直通で行ける電車もありますし、他のエリアへのアクセスも抜群に良いんです。

仙川駅調布市内の京王線の駅で、一番都心寄りの「仙川駅」。快速電車が止まり、新宿まで乗り換えなしで、約20分。

つつじヶ丘駅
区間急行、快速などが停車。2011年に新駅舎が完成し、書店やファミリーレストラン、ドラッグストア等が駅ビルに登場。


調布市内はバスの交通網も充実! バスを活用すれば、移動範囲・使える路線がグッと増えます。

実は、これは自身のライフスタイルにも関係している話になりますが、結婚前に都内で暮らしていた頃は、バスを活用したことはほとんどありませんでした。でも、調布市に引っ越した後は、自分の足のごとくバスを活用する機会が増えました。電車に比べて多少時間はかかるものの、自宅近くから乗れてさまざまな場所へ行けるので、「あの駅まで徒歩+電車で行くより、バスで直接……」となにかと便利なバスに乗る機会が多くなりましたね。バスだと、ゆっくり座って移動できるときが多いのも嬉しいポイントですね。

また、調布市でバスを活用すると、京王線だけでなく、JR中央線や小田急線といった他の人気路線も利用可能になりますよ。

例えば、京王線の「調布駅」からは、小田急線の「成城学園前駅」「狛江駅」前までバスで移動が可能です。(道路の混雑状況にもよりますが、始発:「調布駅」前→終点:「成城学園前駅」前の区間で、大よそ40~50分程度)。さらに、その路線を使うと、「国領」エリアにあるショッピングモール『「イトーヨーカドー」国領店』や『東京慈恵会医科大学附属第三病院』にも行けます。買い物や通院にも、バスが便利です。

調布駅前「調布駅」前(南口)のバス・ロータリー。こちらから、「成城学園前駅北口」や「二子玉川駅」行きのバスに乗り換えが可能。北口方面には、吉祥寺や三鷹、武蔵境エリアへ向かうバスの発車場があります。

仙川駅前
「仙川駅」を出て、徒歩数分の場所にあるバス乗り場。「吉祥寺駅」「三鷹駅」へ行けます。

他のエリアへラクラク移動できるので、ゆったり座って別路線へ……という“賢い”移動もできますね。住むエリアを探す際は、バスの路線もチェックして、移動条件の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

さらに、電車やバスに加えて、“徒歩”についても触れさせてください。実は私自身が“散歩好き”ということもあって歩く機会も多いのですが、新宿⇔調布間は、災害時に歩けない距離ではないと感じています(そんな話をすると、驚く人が多いのですが)。“有事の際に電車が止まってしまったときでも、職場から歩いて戻れる”という条件は、このご時世のお部屋選びには、とても大事なこと。夫婦・ふたり暮らしや子どもありのご家庭なら、なおさらのことですよね。その点でも、調布市は多少の無理をすればギリギリ歩いて帰れる距離にあるエリアと言えます。また、京王線の駅間は、距離がそう遠くはないので、ぜひ一度試しに歩いてみるのがオススメです(駅と駅の間で、たくさんの発見もありますよ!)。


一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら