深谷市に住むなら(アクセス情報)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
住むなら。深谷市に住むなら。

「もし深谷市に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

深谷市の物件を探す

こんにちは。マイナビ賃貸編集部のわかなんです。先日、「住まいと暮らしのニュース」の取材で深谷市へ行きました。実は、我らが「マイナビベア」とCMで共演している、埼玉県深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」の再会に立ち会ったのです! ご当地キャラ好きを自称し、その昔は「ひこにゃん」に会うため彦根城まで赴いた私にとって、こんな楽しい仕事はありません♪

何を隠そう、ふっかちゃんは「ゆるキャラグランプリ2013」で全国4位という人気者! 地元名産「深谷ねぎ」のしなやかで豪快な角が特徴で、胸には市の花「チューリップ」のボタンが。そして愛らしい顔立ち! 取材当日は、私のテンション、上がりっぱなしでした(笑)。ちょこちょこ歩くマイナビベアと、軽やかな足取りでマイナビベアに寄り添うふっかちゃん。もう何をしていても「かわいい」の連発!

「マイナビベア」と「ふっかちゃん」文字通り、老若男女問わず大人気だった、「マイナビベア」と「ふっかちゃん」。集まるファンの皆さんにサービス精神旺盛な様子を見て、ますます惚れました♪

一番の収穫(?)は、ふっかちゃんとマイナビベアのおしりが似ているという新たな発見でした。その愛らしさは、後ろ姿の写メを撮るファンの方が続出するほど!

「マイナビベア」と「ふっかちゃん」なかなか、ご当地キャラの後ろ姿を見る機会ってないですよね。ちょっとレア写真!? この模様は、ふっかちゃんの公式ツイッターでもツイートされ、話題となりました。

今や、深谷市内外で人気者の「ふっかちゃん」。今回は私、何と直々に、深谷市の魅力を教えてもらっちゃいました。

ふっかちゃんお勧めのスポットは、「深谷駅」と、「緑の王国」と、「アクアパラダイス・パティオ」と……。いっぱいあるんですねぇ。さらに、市役所の方からもお勧めスポットが出てくる出てくる! 皆さんの地元愛をヒシヒシと感じます。

これはもう、散策するしかないでしょ! ……という訳で、今回の「住むなら。」では「深谷市」にスポットを当てたいと思います。「ふっかちゃん」のお勧めスポットをご紹介するのと同時に、「深谷市」の基本情報もお伝えしたいと思います!


埼玉県北部の「深谷駅」から上野駅まで約80分。大宮・池袋・新宿・渋谷・横浜も乗り換えなし!

「ところで、深谷駅ってどの辺りにあるの?」そんな疑問をお持ちの方に、まずは「深谷駅」周辺の交通環境をご説明しましょう。電車での移動は、JR高崎線の利用がメイン。都内や埼玉の中心部へアクセスがしやすい他、「新宿駅」経由の東海道線直通列車(湘南新宿ライン)も停車しますので、例えば「池袋駅」「新宿駅」「渋谷駅」「恵比寿駅」「横浜駅」も乗り換えなしで行くことができます。

高崎線

●上野駅 …… 深谷駅から約80分(快速アーバンで71分)
●赤羽駅 …… 深谷駅から約70分
●浦和駅 …… 深谷駅から約60分
●大宮駅 …… 深谷駅から約50分
●鴻巣駅 …… 深谷駅から約32分
●熊谷駅 …… 深谷駅から約11分
●籠原駅 …… 深谷駅から約5分
●高崎駅 …… 深谷駅から約30分

湘南新宿ライン

●池袋駅 …… 深谷駅から約71分
●新宿駅 …… 深谷駅から約77分
●渋谷駅 …… 深谷駅から約83分
●横浜駅 …… 深谷駅から約106分
※乗り換えなしの場合

隣の「籠原駅」は始発列車が多く、座ったまま都心へ通勤・通学が可能。帰りも寝過ごさずに済みそうです(笑)上越・長野新幹線に乗車するなら、「熊谷駅」「高崎駅」が利用できます。埼玉県民ならご存知「鴻巣駅」は免許を更新する際、お世話になるでしょう。東北・山形・秋田新幹線、上越・長野新幹線、京浜東北線、埼京線・川越線、湘南新宿ラインが乗り入れる「大宮駅」も1時間以内です。

「熊谷駅」「籠原駅」までは、バスでの移動が可能です。また、コミュニティバス「くるりん」も便利。100円で1日乗車券が発行され、市内を巡ることができます。

くるりんバスくるりんバスの車両にもふっかちゃんが! 散策中、何度もこのバスを見かけ、地元住民の足となっていることを実感しました。


文明開化の香り漂う外観が圧巻!「深谷駅」がレンガ造りの理由は?

交通網を把握したところで玄関口、「JR深谷駅」をご紹介しましょう。取材日、ホームに降り立った瞬間から、レンガ造りの佇まいにびっくり! 改札を出て改めて全景を確認し、さらに見惚れてしまったのでした。聞けば、「深谷駅」は平成8年、渋沢翁が日本初のレンガ製造会社を興した経緯から、煉瓦作りの駅舎を完成させたのだそう。東京駅に使われた煉瓦のうち、構造部に深谷市のレンガが使われていたため、東京駅を模した外観にしたそうです。「ミニ東京駅」との呼び声があるほど、似ていますね!

深谷駅

深谷駅耐震性能を維持するため、壁に貼られているのはレンガ風のタイルだそうですが、いやはや見事です!

また、駅北口には“新名所”の姿も。2012年に誕生した「渋沢栄一からくり時計」です。かの有名な「渋沢栄一」さんは、深谷市の出身。日本資本主義の父と言われ、様々な社会公共事業に携わった人物です。でも、普段は渋沢翁のお姿が見えません。地元の方々も「ふっかちゃん時計」と呼んでいる方が多いようで……。きっと「3時にふっかちゃんの前ね!」な~んて待ち合わせをするのでしょうね。ちょっと羨ましいです(笑)

ふっかちゃんのカラクリ時計ふっかちゃんのカラクリ時計

ふっかちゃんのカラクリ時計ふっかちゃんのカラクリ時計毎時0分になると、「ふっかちゃん」がくるくると回り始め、下から渋沢翁が登場! 手に持つ青い目の人形と市松人形は、日米友好を図るために人形を贈りあったエピソードが元になっています。

撮影/平石順一


限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら