柏市に住むなら(若者に優しい街!)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
住むなら。柏市に住むなら。

「もし柏市に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

柏市の物件を探す

柏市は若者に優しい街!

「柏市の魅力をもっと知りたい!」と思った私が向かったのは、「柏駅」からすぐの場所にある、「かしわインフォメーションセンター(KIC)」。平成13年の設立以来、活動に賛同する企業や団体、多くの市民ボランティアが参加しながら、柏市のさまざまな情報を提供しています。登録するボランティアは、何と約300名! 市内の方はもちろん、電車を乗り継いで活動している方も少なくないそうです。

パンフレット柏エリアに関するあらゆるパンフレットがずらり。「かしわインフォメーションセンター」で製作しているMAPは必見です!

観光案内はもちろん、柏市内の飲食店などの情報が随時入ってくるので、「これから食事をするのに美味しい店は?」「○人で食事をするのにお勧めの店は?」といった質問も多いそう。過去には、煮魚の作り方を聞かれたこともあったのだとか!(人生経験豊富な主婦のボランティアスタッフが、しっかりと作り方を伝授したそうです)。「どんな疑問に対しても答えられる“よろず屋でありたい”」という想いから、誠心誠意対応している様子が伝わってきました。

事務局長とボランティアの皆さん写真は事務局長の宮川さんと、ボランティアの皆さん。向かって左側の松田さんは、通訳も対応できるそう。外国人観光客も安心ですね!


都内から通うファンも多い? 柏駅東口の「裏カシ」とは

「かしわインフォメーションセンター」でいただいた柏マップの中に「裏カシ編」という1枚を発見しました。どうやら、「柏駅」東口近辺に、裏カシと呼ばれる一角があるようなのです。地図を片手にうろうろすることしばし。おぉっ、古着屋を発見しました! 柏在住の方の話によると、通好みの店が多いとのこと。1点物の古着を求めて、都心から裏カシを目指して来る方も多いのだそうです。ヴィンテージの衣類に詳しくない方も、雑貨店や家具店など、ウィンドウショッピングを楽しめるお店がたくさんありましたよ!

裏柏(ウラカシ)

裏柏(ウラカシ)

裏柏(ウラカシ)古着屋やセレクトショップ、カフェが何十軒も立ち並ぶ一角。Tシャツをオーダーできる店もありました。


独自の「柏ルール」で路上ライブをサポート

柏市にあるのは、若者好みの買い物スポットだけではありません。柏市独自の制度として「ストリートミュージシャン認定制度」があることをご存知でしょうか? これは、路上パフォーマンスを市が許可するというもの。市は、ストリートミュージシャンが街と共存し、安心して活動ができる環境を提供。認定ミュージシャンは、決められたルールを守りながら、正々堂々と活動することができます。秩序が保たれた街づくりと、若者の情報発信による地域の活性化が期待できる、画期的な試みだと感じました。

東口ダブルデッキ日本で初めて作られたペデストリアンデッキ「サンサン広場」が、パフォーマンスの舞台に。ここからメジャーデビューしたミュージシャンも数多い。


発展し続ける街 柏の葉国際キャンパスタウン

お次は、少々アカデミックな話題を。「柏の葉キャンパス駅」周辺エリアでは、国際性豊かな学術都市を目指す「柏の葉国際キャンパスタウン構想」を掲げています。「UDCK柏の葉アーバンデザインセンター」を中心に、千葉県・柏市(公)、大学(学)、地元事業者・市民(民)が手を取り合い、学びの場の提供や、各種イベントの実施など、新しいまちづくりに挑戦。例えば、地産池消を推進するため、住民参加型の市場“マルシェコロール”を継続的に開催するなど、地域の活性化を目指しています。

UDCK柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)は、柏の葉から都市の未来を描く-公・民・学の連携によるまちづくり拠点です。


限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら