吉祥寺に住むなら。(買い物・飲食店)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
住むなら。吉祥寺に住むなら。

吉祥寺に住むなら

「もし吉祥寺に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

吉祥寺の物件を探す

大型ショッピングモールがいっぱい! 欲しいものはすべて揃う街

吉祥寺は交通の便がいいだけではありません。買い物をするにも便利な街で、欲しいものはすべてそろってしまうのではないでしょうか。まずJR吉祥寺駅に直結しているのが「アトレ吉祥寺店」。ファッション、雑貨、本屋、食材、スイーツ、カフェなどのお店があります。一方、京王井の頭線と直結しているのは2014年4月にオープンした「キラリナ京王吉祥寺」。アトレと扱っている商材は似ていますが、それに加え、「ユザワヤ」「ABCクッキングスタジオ」などもあります。

ほかにも、北口に「吉祥寺PARCO」「東急百貨店吉祥寺店」「coppice KICHIJOJI」、南口に「丸井吉祥寺店」「ドン・キホーテ」と、数々のショッピングモールやデパートがあるのです。イメージとしては、学生~20代「吉祥寺PARCO」「ドン・キホーテ」、ファミリー向けが「丸井吉祥寺店」「coppice KICHIJOJI」、マダムは「東急百貨店吉祥寺店」を利用するという感じでしょうか。どんな人でも買い物ができるようになっています。

吉祥寺PARCO東急百貨店吉祥寺店
「吉祥寺PARCO」。夏の時期は、屋上でビアガーデンがある(写真左)。「東急百貨店吉祥寺店」。7月下旬に夏祭りも開催される(写真右)。

coppice KICHIJOJIドン・キホーテ
「coppice KICHIJOJI」。屋上ではBBQが楽しめる(写真左)。南口にある「ドン・キホーテ」は深夜4時までと、24時間営業ではないのです(写真右)。

家電を買うならば、北口に「LABI吉祥寺」「ヨドバシカメラ マルチメディア吉祥寺」があります。

LABI吉祥寺ヨドバシカメラ マルチメディア吉祥寺
「LABI吉祥寺」は2014年に移転リニューアル(写真左)。「ヨドバシカメラ マルチメディア吉祥寺」は、ファッション店や飲食店も入っている(写真右)。

国内最大級といわれる7階建ての「ユニクロ吉祥寺」もあります。同店限定で、吉祥寺になじみあるイラストレーターのキン・シオタニさんが作った「キンシオフォント」を使った、オリジナルのUTme!が作れます。

ユニクロ吉祥寺吉祥寺店限定でキンシオUTme! が作れる(大人1,990円税別)。

生活に密着したスーパーにも困りません。サンロードに6階建ての「西友」があります。ほか北口に「マルエツプチ」「ビッグ・エー武蔵野吉祥寺南町店」。南口に「ライフ吉祥寺駅南」「miniピアゴ吉祥寺南町2丁目店」「JA全農のお店」があります。「三浦屋」「紀ノ国屋・吉祥寺店」「成城石井アトレ吉祥寺店」といった高級スーパーももちろんあります。また商店街を歩いていると、八百屋さんもいくつか発見できます。その日の気分や、お店のおトクな日に合わせて買い物をすると、自炊にも幅がでるでしょう。

西友マルエツプチ
「西友」は、23時までの営業。家電なども販売している(写真左)。生活必需品を販売する「マルエツプチ」(写真右)。

ライフ吉祥寺駅南miniピアゴ吉祥寺南町2丁目店
「ライフ吉祥寺駅南」は深夜1時まで営業している(写真左)。「miniピアゴ吉祥寺南町2丁目店」は24時間営業(写真右)。

ドラッグストアは、サンロードとダイヤ街を歩けばいたるところにあります。最近は、アジア系の観光客が買い物している光景をよく目にします。ちなみに同じチェーン店でも、店舗によって値段が異なることも。いかにおトクな物が買えるか散策するのも楽しみの一つかも(笑)。


カフェ、カレー、ラーメン、居酒屋……飲食店には困りません!

チェーン店の飲食店はもちろんのこと、個人経営のカフェや居酒屋も多くあり、外食三昧が楽しめます。特に、カレー店とラーメン屋、タイ料理店は激戦区です。30年以上続く昔ながらの喫茶店などもある一方で、新規店は入れ替わりが激しいのも事実。「いつか行こう」と思っているうちに閉店ということもしばしば。逆をいえば、“いつも同じお店で飽きる”ということはないでしょう。ただ吉祥寺の夜は早く、22時までに閉店してしまうお店がほとんど……。リゾットのダイニングカフェ「東京基地 吉祥寺店」は深夜4時まで営業しているので、深夜の外食にはオススメです。

東京基地ムーミンスタンド
「東京基地」は深夜4時まで営業しているのでオススメ(写真左)。休日になると長蛇の列になる「ムーミンスタンド」(写真右)。

お酒を飲むならば、北口駅正面にある「ハーモニカ横丁(通称:ハモニカ横丁)」に行くとよし。これは戦後の闇市の名残りで、細くて狭い路地に100軒以上のお店が連なっているのを、「ハーモニカの吹き口」に例えたことに由来しています。常連客で賑わう店舗もあり、初心者が入店するのには勇気がいるかもしれません。その時は、店頭に赤い提灯がぶらさがったお店に入るといいでしょう。一見さんでも気軽に飲むことができます。慣れてきたら、ディープなお店にも潜入しましょう。

ハモニカ横丁入口夜は飲み屋に変身する
ハモニカ横丁入口(写真左)。ハモニカ横丁の昼間の様子。夜は飲み屋に変身する(写真右)。

また吉祥寺の飲み屋といえば、「いせや」も忘れずに。改装してキレイになりましたが、創業80年を誇る昔ながらの居酒屋です。焼き鳥は1本80円、サワーは350円~と、安く飲めるのも人気の理由。

いせや総本店吉祥寺通りに面した「いせや総本店」

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら