吉祥寺に住むなら(井の頭恩賜公園)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
住むなら。吉祥寺に住むなら。

吉祥寺に住むなら

「もし吉祥寺に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

吉祥寺の物件を探す

休日は多くの人でにぎわう、緑豊かな癒しのスポット

吉祥寺を紹介するなら、南口徒歩5分の「井の頭恩賜公園(通称、井の頭公園)」の存在は欠かせません。1917年に開園した、武蔵野市と三鷹市にまたがる日本発の郊外型公園です。

公園での楽しみ方はさまざま。池で、ボートに乗るのもよし。土曜・日曜・祝日は「井の頭公園アートマーケッツ」が開催しています。これは、手作りのアクセサリーや雑貨の販売や、似顔絵を描くといったパフォーマンスをすること。多くのクリエイターが集結します。野外ステージでは、ミュージシャンによる音楽ライブが行われることも。

スワンボートスワンボート
スワンボートは30分700円。

野外ステージ野外ステージでは、ミュージシャンによる音楽ライブが行われていました。

休日は、多くの人でにぎわっていますが、平日は散歩をする人やマラソンランナー、ベンチで読書をしている人など、静かで穏やかな印象です。木々のぬくもりを感じて、リラックスした気分になります。駅から公園に向かう途中に、テイクアウトができる飲食店も連なっているので、そこで買うのもオススメ。また公園内にも飲食店があります。特に人気なのは、タイ料理店「ペパカフェ・フォレスト」ではないでしょうか。テラス席もあり、夏の平日の昼間でも満席になっているほどです。

七井橋通りからの入り口園内
七井橋通りからの入り口。近くには「いせや」があります(写真左)。多くの人でにぎわいます(写真右)。

2017年で100周年を迎える井の頭公園。それを記念して「井の頭公園検定(通称、いのけん)」が12月に開催。2015年で4回目になります。1~3級まであり、「歴史・文化」「自然と環境」「自然文化園」「周辺と環境」について出題されます。合格すれば認定証とピンバッチがもらえるそうです。吉祥寺に住むなら、ぜひ受験してみては?

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら