中野に住むなら(中野まとめ)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
住むなら。中野に住むなら。

「もし中野に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

中野の物件を探す

住んでよかった街ランキング上位は納得。

取材して感じたのが、とにかく人の熱気、活気がすごいです。店が所狭しと並んでいるので、歩道が少々狭いのは目をつむるとして、朝から多くの人が街を行き交い、都内でも年々シャッター商店街が増えていく中、シャッターが下りている店を探すほうが難しかったです。やっと見つけた! と思ったら定休日とか(笑)。
再開発というと、元あったものをすべて取っ払って、イチから作り直す。というようなイメージがあったので、中野のどこか懐かしい下町の雰囲気はなくなってしまったのかなと、少々残念に思っていたところですが、中野区の施策が良かったのか、中野区民の気概かは分かりませんが、古きと新しきが絶妙なバランスを保って街が成り立っているなと感じました。 八王子編の取材では、八王子に住みたい! と思っていましたが、中野にも住んでみたくなりました。毎日違う店で夕飯を食べたとしても1年じゃ回りきれないだろうなぁ……(腹鳴)。


医療施設が充実しているから安心。

街を取材していて気づいたのが、中野はとにかく「病院」が多いです。個人経営の小さいクリニックから、入院などもできるような大規模な病院まで、診療科もさまざま。駅から徒歩10分圏内に大規模な病院が三つもあるのは、一人暮らしはもちろん、ファミリー層や高齢者の単身住まいにも安心なのではないでしょうか。

中野総合病院中野総合病院

東京警察病院東京警察病院

中野共立病院中野共立病院

ちなみに北口にある「東京警察病院」は、中野セントラルパークや、キャンパス棟、住宅棟と含め「中野四季の都市(まち)」と称され再開発の対象エリアとなっていて、病院とは思えないほど美しい佇まいです。警察病院というと、警察関係者しか受診できないと思われる人が多いようですが、こちらは一般人の診療も受け付けています。


中野の再開発はまだまだ終わらない!

実は中野の再開発には続きがあります。これまでの再開発はまだ「1期」が竣工したに過ぎず、2期目の開発も着々と準備が進められています。
来る2014月3月には、早稲田大学の国際留学生専用寮と生涯学習教育機関が併設した「早稲田大学中野国際コミュニティプラザ」がいよいよ開校します。こちらも再開発エリア内にあり、学生寮の収容人数は872名。中野の街に新しい外国文化を運んでくれるに違いありません。
また、私が激変ポイントとしてご紹介した「中野駅北口駅前広場東西連絡路」ですが、将来的には連絡通路の先、「中野サンプラザ」と「中野区役所」のちょうど目の前に、中野駅の新改札口が整備され、路線バスやタクシーなども乗り入れられるバスターミナルが建設されるようです。今はかなりぎゅうぎゅう詰めという印象を受ける北口なので、また「激変」すること間違いなしです。
今後、中野区役所の新庁舎への移転や、警視庁の新庁舎・宿舎、中野四季の森公園も拡張され、ますます新しく便利になる中野。
今のうちから住んで、街が生まれ変わる様を見ながらの新生活も、なかなか面白いかもしれません。
(編集部注:2014年2月27日現在の情報です)


一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら