東急東横線に住むなら(武蔵小杉)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
住むなら。武蔵小杉(東急東横線)に住むなら。

武蔵小杉の物件を探す

「もし武蔵小杉(東急東横線)に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

武蔵小杉の物件を探す

今、「行きたい」「住みたい」街が満載の東急東横線

お久しぶりです。「柏市に住むなら」以来の登場となります、マイナビ賃貸編集部のわかなんです。今回ご紹介するのは、東急東横線沿線。首都圏でも有数のターミナル駅「渋谷」から始まり、おしゃれな街の代名詞「代官山」「自由が丘」、全国でも有数のお屋敷街「田園調布」などを通る路線です。そんな人気の街と街を繋ぐ東急東横線の中から、今回は神奈川県の4駅「武蔵小杉」「日吉」「大倉山」「菊名」に注目! 各駅の魅力をご紹介します!


再開発で目覚ましい発展を遂げた「武蔵小杉」

東急 2路線、JR 3路線の5路線が発着するターミナル駅。急速に再開発が進み、タワーマンションも林立する今、最も勢いがあるエリアと言えるかもしれません。商業施設の充実と交通の利便性で大都市の様相ながら、15分も歩けば多摩川の河川敷で緑を感じることができます。


交通・アクセス

東急東横線・東急目黒線「武蔵小杉駅」

東急東横線特急で渋谷から3駅13分。そこから横浜まで直通14分で、渋谷と横浜のどちらにもアクセスしやすい利便性が魅力です。東急目黒線は都営三田線に乗り入れているため、大手町などオフィス街への通勤利用もしやすいでしょう。

武蔵小杉駅-東急2014年3月に完成した東口駅前広場に面しています。波状の屋根には太陽光パネルが設置されているそう!

JR南武線・横須賀線・東海道本線(湘南新宿ライン)「武蔵小杉駅」

従来から多くの乗客に利用されてきた南武線から約250m離れた場所に、横須賀線の新駅が誕生。連絡通路で南武線、東急線と繋がっています。横須賀線・湘南新宿ライン、成田エクスプレスの全列車が止まることになり、都心にも成田にも直通で行けるように。所要時間は新宿駅まで約18分、東京駅まで約17分と、足回りの利便性が向上しました。

北口東口とは打って変わって、北口は昔ながらの落ち着いた街並みが広がっています。


買い物・生活環境

近年の開発とともに、ショッピング施設も充実。休日も都心に出る必要がなさそうです。

武蔵小杉東急スクエア

2013年4月に開業した駅直結のショッピングセンター。お惣菜が充実している『フードショースライス』や1階の『東急ストア』など、仕事帰りにササっと立ち寄れると便利ですよね。4階には東急線の車両を使った展望デッキや、東急線のホームに繋がる「東急スクエア連絡口」があります。

東急スクエアショッピング・サービス 10:00~21:00、レストラン 11:00~23:00(店舗により異なります)

foodium武蔵小杉

けやきの並木道に彩られた、『パークシティ武蔵小杉プラザ』内にあるスーパー。ダイエー系列ならではのプライベートブランドやお買い得品が購入できるのに加え、生鮮食品や惣菜類が豊富。自炊派にもテイクアウト派にもお薦めです。都市型店舗らしい洗練された雰囲気の内装も特徴です。

foodium武蔵小杉こちらも朝7:00~深夜1:00まで営業(取材時)
旅行代理店や英会話教室、サロンなども入っているので、アフター5が充実しそうな予感!?

GRANDTREE武蔵小杉

2014年11月開業。1階に『イトーヨーカドーグランツリー武蔵小杉店』が入っている他、約150もの専門店があり、中には日本初出店の店舗も! レストスペースや授乳室、保育所や、日本最大級の屋上庭園「ぐりんぐらんガーデン」など、ママ世代の「あったらいいな」も詰まっています。

GRANTREE武蔵小杉神奈川初出店の店舗など話題性のあるショップもあれば、ファミリー向けのスポットも充実。1日いても飽きません!

ららテラス武蔵小杉

2014年4月開業。東急線の駅と直結し、『武蔵小杉東急スクエア』とも連絡通路で繋がっています。ファッション・生活雑貨・レストランなど各種ショップはもちろん、内科・小児科・眼科・皮膚科・婦人科が入り健康をトータルでサポートしてくれる、『ららテラス・クリニックモール』も心強い存在です。

ららテラス武蔵小杉『ららぽーと』を運営する三井系列の商業施設。隣接するパークシティ武蔵小杉と調和する外観デザインです。


ここがオススメ!

川崎市立中原図書館

『武蔵小杉東急スクエア』の5・6階に移転オープン。吹き抜けの広く明るいホールが気持ちよく、おしゃれでゆったりと過ごせそうな空間が広がっています。約34万冊の蔵書数に加え、カウンターに並ばずに本を借りられる自動貸出機やコンピュター管理による自動書庫など、利用者の待ち時間短縮できる仕組みも嬉しいところです。


(左)駅直結で図書館に行けるなんて、近所の皆さんは幸せですね! 平日は21時まで開いているのも嬉しいポイント。
(右)こちらが入口。開館直後に訪れたのですが人の出入りが絶えることはなく、人気のほどが窺えました。


まだまだ続く再開発

ここ10年ほどで大規模な開発が進み、今や高層ビルに囲まれた副都心のイメージが強い武蔵小杉駅周辺。実はまだ、現在進行形で開発中のエリアがあります。新丸子駅寄りの北口エリアは住宅街の様相ですが、タワーマンションの建設計画がいくつも進んでいます。

まだまだ続く再開発北口再開発のひとつは、日本医科大学のキャンパス再編。日本医科大学病院の建て替えと、50階建てのタワーマンション建設が決まっています。


限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら