東急東横線に住むなら(大倉山)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
住むなら。大倉山(東急東横線)に住むなら。

大倉山の物件を探す

「もし大倉山(東急東横線)に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

大倉山の物件を探す

街並みが美しく、買い物が便利で自然も豊かな「大倉山」

駅前に広がるギリシャ風商店街と、大倉山公園があることで知られる大倉山記念館が有名な、東急東横線「大倉山」駅。「ギリシャ風って……!?」と、若干半信半疑で訪れたのですが、瀟洒な街の雰囲気と利便性、豊かな自然のバランスが良く、のんびりと暮らせそうな街でした。


交通・アクセス

東急東横線「大倉山駅」

東急東横線で「横浜」駅まで8分、「渋谷」駅まで21分。「武蔵小杉」や「菊名」などの周辺駅で急行や特急などに乗り換えての通勤・通学となりそうです。

大倉山記念館昭和7年、大倉精神文化研究所(現在の大倉山記念館)が設立された折、「大倉山」駅に改称されてから80年以上の歴史を誇ります。各駅停車駅です。


買い物・生活環境

何と言っても、エルム通りを始めとする商店街が有名。日常の買い物スポットには事欠きません。

東横線大倉山商店街

「大倉山」駅の東西を貫く形で『エルム通り』『レモンロード』『オリーブ通り』『つつみ通り』という4つの商店街が広がっています。中でも『エルム通り』はギリシャ建築を彷彿とさせるデザインで統一された街並みが印象的です。整備されて20年近く経つそうですが、美しい佇まいはそのまま。ギリシャ・アテネのエルム通りと姉妹提携も結んでいるそうで、なかなか本格的ですね。

エルム通りエルム通り白の外壁と街路樹の緑のコントラストが見事な『エルム通り』。東に進むと『レモン通り』、西に進むと『オリーブ通り』『つつみ通り』が現れます。

東急ストアフードステーション大倉山店

2010年にリニューアルオープン。「大倉山」駅直結で、惣菜や時短調理を意識した食材などが揃います。7:00~深夜1:00まで営業していることもあり、一人暮らしやDINKS夫婦など、忙しい世代の強い味方となりそうです。

東急ストアフードステーション大倉山店明るく整然とした店内は買い物がしやすく「近所にあったら便利だろうな」と羨むことしきり。

マルエツ大倉山店

「大倉山」駅から線路沿いに歩くこと1分。『レモン通り』を少し入ったところにあり、使い勝手の良い立地です。向かいには激安の八百屋『フレッシュおおくら』も。日中に買い物できる方は、使い分けできますね。

マルエツ大倉山店マルエツ大倉山店マルエツは9:00~深夜1:00まで営業(2階は22:00まで営業)。地下に駐車場があります。

ライフ大倉山店

「大倉山」駅からエルム通りを進み、大倉山公園へ行く途中に『ライフ大倉山店』を見つけました。駅からは少し離れますが徒歩圏内ですし、駐輪・駐車スペースをたっぷりと備えていますので利用しやすいでしょう。

ライフ大倉山店9:00~22:00

オリンピック大倉山店

「大倉山」駅から徒歩10分程度。「菊名」駅との中間に位置し、食品の他に日用品も充実しています。

オリンピック大倉山店本館7:00~20:30、新館10:00~20:30

この他、駅の逆サイドに少し歩けば『ヨークマート大倉山店』や『ライフ大倉山店』が、自動車ユーザーなら、スーパーや書店、フードコートやスポーツクラブも含む複合施設『トレッサ横浜』も重宝しそうです。


ここがオススメ!

港北区総合庁舎

綱島街道沿いにそびえ立つレンガ色の建物が『港北区総合庁舎』。『港北区役所』『港北福祉保健センター』『港北消防署』が一ヶ所に集まっています。その向かいには『港北公会堂』もあり、各種手続きや子育てサポートなどが受けやすいエリアです。

港北区総合庁舎港北区総合庁舎『港北公会堂』では定期演奏会など様々なイベントが行われています。


自然に囲まれた街

大倉山公園

大倉山の魅力のひとつが、公園の多さ。6.9haもの広さを誇り、有名な梅林が見事な『大倉山公園』をはじめ、春には桜並木が多くの地元民を楽しませる『太尾堤緑道』『太尾見晴らし公園』『太尾公園』など、散策スポットが点在しています。

大倉山公園大倉山公園駅から線路西側の坂道を上ることしばし。シーズンにはさぞ見事なのだろうなと想像させる、梅林が現れました。

大倉山記念館

『大倉山公園』をさらに進んだ大倉山の頂は広場になっていて、格式ある建物が建っています。この感じ、どこかで見たような……。そう、ギリシャの意匠を取り入れた『エルム通り』の街並みは、この『大倉山記念館』の外観がベースになっているのですね。こちらは1991年、横浜市指定有形文化財となりました。付属図書館やホールは一般公開されています。取材時は『大倉山記念館』の傍らにあるベンチでサンドイッチを片手に談笑するご婦人たちや、キャッチボールをする男性、写生を楽しむ年配の方々などが、思い思いの時間を満喫していました。

大倉山記念館日本銀行を手がけた長野宇平治設計の作品。丘の緑と調和しています。


限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら