三鷹
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

学生の街大図鑑

三鷹~学生の街大図鑑~

三鷹は、小説家が住んでいたり、アーティストが好む街というイメージがあります。お隣の吉祥寺を少し落ち着かせた感じが三鷹という街かもしれません。近隣に大学や専門学校も多くあり、新宿へは20分、東京駅へも30分ほどと、どこへ出かけるにも便利な足まわりは大きな魅力です。

【三鷹駅が最寄りの大学キャンパス】
「杏林大学 三鷹キャンパス」に通うオススメの駅、沿線の家賃相場はこちらからチェック!
「杏林大学 井の頭キャンパス」に通うオススメの駅、沿線の家賃相場はこちらからチェック!
「国際基督教大学」に通うオススメの駅、沿線の家賃相場はこちらからチェック!
「武蔵野大学 武蔵野キャンパス」に通うオススメの駅、沿線の家賃相場はこちらからチェック!
「東京神学大学」に通うオススメの駅、沿線の家賃相場はこちらからチェック!
「ルーテル学院大学」通うオススメの駅、沿線の家賃相場はこちらからチェック!

  • 三鷹駅

    三鷹駅に乗り入れているJRは中央線のみ。でも特急、快速、快速が停まるので、目的地によって使い分ければ、とても便利。バス便も多く発着しているので、学校に通うのにもあまり不便を感じないでしょう。駅ナカの施設も充実していて「アトレヴィ三鷹 -atre-」は何でも揃うといっても過言ではなく、日常の食材からちょっとしたおしゃれグッズまで、品ぞろえも豊富です。

  • 井の頭公園

    井の頭公園は、大正6年(1917年)5月に、日本で最初の郊外公園として誕生しました。公園の核となる美しい池は、武蔵野三大湧水地として知られる井の頭池。総面積は43万平方メートル。池の西側には御殿山の雑木林があり、これに続くようにして玉川上水が流れ、この一帯の豊かな自然を形成しています。近年では世界に知られる桜のスポットとして、海外からも多くの観光客が訪れています。

  • 玉川上水

    その名の通り、かつては江戸の市中に飲料水を供給していた上水の一つ。多摩の羽村から四谷までの40キロメートルほどが1653年に築かれましたが、その一部は現在も現役として活用されています。上水に沿って遊歩道が整備されているので、散策のポイントとしておすすめ。四季によってさまざまな表情を持つ玉川上水には魅力がつきません。特に三鷹市内の流れは自然が豊かだとされています。

  • 三鷹キャンパス

    国立天文台の本部が三鷹キャンパス。日本の天文学の総本山であり、なによりも開かれたキャンパスとして多岐にわたる研究成果などを公開しているのが特徴です。施設内にはいくつかの天体望遠鏡がありますが、その一つである「すばる望遠鏡」はほかの大型望遠鏡に比べて圧倒的な視野の広さが特徴。運用が開始されてから20年ほど経ちますが、今も現役で活躍する日本が誇る望遠鏡です。

  • 三鷹市星と森と絵本の家

    国立天文台の協力のもと、森の中にある大正時代に建てられた建物を活用して、絵本の展示や絵本そのものを楽しむ活動を行っています。来訪者にはその広い庭も人気があり、三鷹の自然を感じながら、自然や科学に興味をはせる機会を提供しています。宇宙や自然、そしてアートとの触れ合いを通じて、地域文化を育てることに貢献している貴重な施設です。

  • 山本有三記念館

    小説「路傍の石」や「真実一路」、戯曲「女人哀詞」「米百俵」などの作品で知られる山本有三。その作家が昭和初期に家族と暮らした洋館が一般公開されています。玉川上水の南岸に位置する洋館の重厚さは瀟洒な建物が多いこのエリアでも一段と存在感があります。モダンなマントルピースがある館内も素敵ですが、雰囲気のある竹林や池を配した庭も一見の価値があります。

  • 千代乃湯

    都内の郊外に住んだら、その街の銭湯にはぜひ行ってみたいもの。創業はまだ家庭にお風呂が少なかった昭和30年代。千代乃湯は昔ながらの雰囲気を大切にしながら、現代のスーパー銭湯のよさを活かしています。最大の特徴は、本格的な露天風呂を完備していること。四季それぞれに「藤棚」や 紫陽花・カラー・牡丹と、さらには雪景色を楽しむこともできます。

  • 三鷹天命反転住宅

    三鷹の街を歩いていると、とても気になる建物が目に入ります。それが『三鷹天命反転住宅 イン メモリー オブ ヘレン・ケラー』。芸術家/建築家の荒川修作+マドリン・ギンズによる、世界で最初に完成した「死なないための住宅」です。ここの9戸の集合住宅は内外装になんと14色もの色が使われていて、あの瀬戸内寂聴氏が「極鮮色の死なない家」と称したことでも知られています。

  • 武蔵野の森公園

    公園施設に恵まれた三鷹エリア。その中でも三つの市にまたがる広大な面積を持つのが武蔵野の森公園です。大きな大きな芝生広場でのんびりと自由な時間を過ごすのもいいでしょう。サッカー場、野球場を始めとした各種競技施設も揃っています。また、調布飛行場に隣接しているので、飛行機が離着陸するダイナミックな景観を楽しむこともできます。

  • 風の散歩道

    『風の散歩道』。こんなロマンチックな名前の小道だと、ぜひ歩いてみたくなりますね。ここは、三鷹駅南口から井の頭公園方面に向かう玉川上水に沿った遊歩道のこと。街の開発に伴って多摩川上水の景観も変わりましたが、このエリアの自然が素晴らしかったこともあって遊歩道として残されたそうです。桜の頃、夏樹が元気良く茂る頃。四季折々に見せる小道の表情に癒されてください。


  • 三鷹駅
  • 井の頭公園
  • 玉川上水
  • 三鷹キャンパス
  • 三鷹市星と森と絵本の家
  • 山本有三記念館
  • 千代乃湯
  • 三鷹天命反転住宅
  • 武蔵野の森公園
  • 風の散歩道

  • INDEXに戻る

 
 
PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら