vol.1 中野

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

“街を知っている人”と歩く 「マチレポ」 2012年07月05日更新

vol.1中野【東京都】

中野

協力会社:【会社名】

東京23区の西部に位置する中野は、JR中央線で新宿から5分という好立地にありながら、多くの商店街や住宅街が点在する、暮らしに密着した街。某雑誌の『2012年住んでよかった街ランキング』では吉祥寺に次いで2位を獲得するなど、一度住んだら離れたくなくなるエリアのようです。中野ブロードウェイや中野サンプラザなどコアなイメージだけが先行しがちですが、今年は中野駅周辺の再開発が進み、ますます街が活気づく予感。そこで、中野エリアに6店舗の賃貸専門店を展開する株式会社アイ・キャンの代表取締役・佐々木彰さんに中野の魅力を案内してもらいました!

中野はこんな街

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
中野駅前2

震災の影響もあり、地盤のしっかりした場所として引っ越し先の候補に上がることが増えた中野。交通利便性の高さに比べて賃料は手頃なため、特にシングルやDINKS世帯が多いとのこと。「70000円あれば、割といい条件の1Rや1Kが借りられると思います。中野駅にも丸の内線の新中野駅にも徒歩で行けるエリアが特に人気です」
中野ブロードウェイ

“サブカルチャーの聖地”と聞いて、誰もが思い浮かべる『中野ブロードウェイ』。JR中野駅北口前にある中野サンモール商店街に続く、地下3階、地上10階の商業住宅複合施設で、2〜4階には、漫画専門古書店『まんだらけ』などディープなオタク系ショップがひしめく。「アニメのフィギュアを求めに、外国人観光客も多いですよ」
中野サンプラザ

JR中野駅から徒歩1分の複合施設『中野サンプラザ』は、三角形の建築が特徴で、中野区のランドマーク的な存在。「2222名収容できるホールでは、ハロー!プロジェクトをはじめとするアイドルのコンサートが数多く行われています」。他にも、ボウリング場やフィットネスクラブ、レストラン・カフェなどさまざまな用途に利用OK!
哲学堂公園』で

「桜の季節にぜひ訪れてほしいのが、『哲学堂公園』です」。東洋大学の創設者である哲学者・井上円了博士が”精神修養の場”として創った公園で、梅や桜の名所としても有名。園内のいたるところに、天狗と幽霊が傍らにある『哲理門』など哲学に由来する名前が付けられた建築物や坂、橋が点在し、非常にユニークなスポットです。

中野のここが好き

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
犬屋敷

中野区役所の一角に犬の銅像を5体発見!これは江戸時代にあった犬屋敷の記念碑。「このあたりは、5代将軍・徳川綱吉が出した『生類憐れみの令』によって増えた、約8万頭もの野犬を収容する屋敷だったんです」。その広さは約30万坪(東京ドーム約20個分)もあり、莫大な餌代は町民や農民の税金でまかなわれていたそう。
なかのZERO

“中野区の生涯学習の拠点として建てられた『なかのZERO』。コンサートや講演会が開かれるホールや美術ギャラリーのほか、中央図書館も併設され、連日利用客で賑わう。敷地内にはSLが展示されている紅葉山公園も。「特にオススメは、プラネタリウムです。一般投影以外にも特別プログラムや教室、コンサートも行われますよ」。
宝仙寺

中野区随一の寺院といえば、中央二丁目にある『宝仙寺』。漫画家の赤塚不二夫さんの告別式が行われた場所と言えば、記憶に新しい人も多いはず。1000年近い歴史を誇り、戦前には『中野町(現在の中野区)役場』が置かれていた。「山門の仁王像や三重の塔など見どころもいろいろあります」。また、節分の日に行われる僧兵行列は必見!
ふれあいロード

「おいしいものが好き」「呑むのが好き」という人は、中野駅北口から右斜め前方に広がる『ふれあいロード』へ。ラーメン、カレー、焼き鳥といった絶品B級グルメありと、歓楽街の風情たっぷり。「『エヴァンゲリオン』をモチーフにしたバーなど個性的なコンセプトバーも軒を連ねていて楽しいですよ」。

ここが知りたい中野

買い物は便利?女性向けファミリー向け
中野サンモール「もちろん!」と佐々木さんも太鼓判を押すほど、中野は日常の買い物にまったく困らない場所。224mのアーケードにブティックやドラッグストアなど100以上の店舗が並ぶ『中野サンモール』はもちろんのこと、『東急ストア』や『ライフ』『西友』などのスーパー、ホームセンターの『Simachu(シマチュウ)』、ドンキホーテ……と、中野駅周辺にはあらゆる大型店舗が! さらに、南口すぐには、2011年に再オープンした『中野マルイ』も。雑貨やアパレル、スイーツなど暮らしをより豊かにしてくれるショップやレストラン・カフェが充実。
今後の開発計画は?学生向け
社会人向け
中野四季の都市(まち)"東京の新たなエネルギーを生み出す活動拠点"を目指して、中野駅並びに駅周辺の再開発が進む中野。そのメインエリアが中野区役所西側の警察大学校跡地です。約16.8haに及ぶ広大な敷地は『中野四季の都市(まち)』としてこの春、再生。「2棟のオフィスビル『NAKANO CENTRAL PARK』のほか、防災用井戸や災害用トイレなどを備えた『中野四季の森公園』も誕生しました。今後は、明治大学、帝京平成大学、早稲田大学の学部が開校予定です」。7月1日には北口駅前が新たな歩行者空間として完成したばかりで、いっそう住みたくなる街に!
平石順一 取材・文/ヨダヒロコ
 

このエリアの物件をキーワードで探す - マイナビ賃貸

このエリアの家賃相場から物件を探す

沿線 ワンルーム・1K 1DK・1LDK・2K 2DK・2LDK・3K 3DK・3LDK・4K
JR中央線他 中野駅 6.7万円 9.6万円 19.7万円 23.6万円
丸ノ内線 新中野駅 6.9万円 12.6万円 14.0万円 18.2万円
丸ノ内線他 中野坂上駅 5.9万円 6.0万円 19.0万円 16.0万円

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら