vol.26 関内

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

“街を知っている人”と歩く 「マチレポ」 2013年06月20日更新

vol.26関内【神奈川県】

関内

協力会社:株式会社ア・ライズエステート横浜店

関内はJR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れるほか、みなとみらい線日本大通り駅も徒歩7分ほどの場所にあり、3線が利用できます。「地元の人にとって、横浜の中心は県庁や市役所など行政施設が集まっている関内なんです。みなとみらい、中華街、山下公園も徒歩圏内ですし、関内の街自体も開港時代の雰囲気を残すレトロな建物が多くあります。何より、徒歩10分ほどで海なのが魅力ですね」と株式会社ア・ライズエステート横浜店の安達さん。街全体がビュースポット、関内に暮らす魅力を教えていただきました!

関内はこんな街

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
関内駅

「一人暮らし向け、バス・トイレ別で7万円代が主流です。二人暮らし、ファミリー向けですと15万円位からですね。みなとみらい線は2004年開業と路線自体が新しいので、周辺には築浅の物件が多くあります。エリアによって家賃は大きく変わりますし、仲介手数料が無料の物件もありますので、どうぞご相談ください」(安達さん)。
セルテ

写真の『セルテ』は関内駅目の前にある12階建ての複合施設で、スーパーのほかドラッグストア、100円ショップ、書店、レストランなどが入っています。他にも駅周辺のスーパーとして、イセザキモール沿いの複合施設カトレアプラザ伊勢佐木内には青果、鮮魚、生肉店がそれぞれ入っています。
イセザキモール

関内駅から伸びる歩行者天国『イセザキモール』のある伊勢左木町周辺は大正初期のころは浅草と並ぶ日本有数の大繁華街でした。伊勢佐木町散歩は「銀ブラ」ならぬ「イセブラ」「ザキブラ」と呼ばれていたのだそう。ゆずがデビュー前にライブを行っていたのもこのあたり。週末はザキブラを楽しんでみては?
横浜掖済会病院

関内周辺の大型病院として写真の『横浜掖済会病院』があります。「関内北口方面はオフィス街でもありますので、働いている方も通いやすい単科の病院がとても多いですよ」(安達さん)。また、横浜市は全国に誉れ高い「待機児童ゼロ」を実現した街で、子育て環境も充実しています。

関内のここが好き

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
横浜税関本関庁舎

街全体に、西洋の面影あるレトロな建物が多いのも関内の魅力です。写真の『横浜税関本関庁舎』は戦前に建てられた横浜三塔のひとつ、クイーンの搭です。トランプになぞらえて、キングの搭(神奈川県庁本庁舎)、ジャックの搭(横浜市開港記念会館)も近くにあります。三塔を一度に見られる場所に行くと幸せになれるというジンクスも。
中華街玄武門

写真の『中華街玄武門』は関内駅目の前の横浜スタジアム脇にある、中華街における北西方面の入口になります。中華街南を通る中村川を越えれば舶来の高級な雰囲気漂う山手、元町方面になります。「関内周辺は高低差がほぼありませんが、山手は高台になっていて、港の見える丘公園からの眺めも絶景ですよ」(安達さん)。
馬車道

日本で始めてガス灯が灯った『馬車道』。毎年10月末には「馬車道まつり」が開かれ、鹿鳴館風の衣装を着た人が街を歩いたり、馬車が通ったりと街がレトロに染まります。「馬車道周辺は街が綺麗な碁盤の目になっていて、町の名前と丁目が分かれば位置がすぐに分かるんですよ」(安達さん)。道にも迷いにくいかも?
横浜スタジアム

JR関内駅の発車ベルは横浜DeNAベイスターズの応援歌「熱き星たちよ」。駅の目の前が『横浜スタジアム』です。「ベイスターズだけでなくサッカーでは横浜F・マリノス、バスケットボールでは横浜ビー・コルセアーズとプロスポーツが盛んな街です」(安達さん)。ハマっ子になって応援したいですね。

ここが知りたい関内

この街のここがスゴイ!社会人向けファミリー向け
ホテルニューグラントアイスクリーム、牛なべ、ドリア…。関内は明治時代に西洋文化との玄関口であったことから、発祥のグルメは数え切れないほど。「関内北エリアは日本橋と銀座を足して二で割ったような雰囲気ですね。老舗が多く、天ぷら「登良屋」など和食も充実しています。日本で最初にバーができたのも関内エリアで、馬車道周辺には今もバーが多く、ほか、マッカーサーが泊まった『ホテルニューグラント』内にも有名なバー「Sea Gurdian」があります。当店近くですと、二件隣のうどん屋「おおぎ」の鴨せいろもおすすめです」(安達さん)。盛りだくさんすぎて、制覇するには住むしかない?
この街のここがスゴイ!社会人向けファミリー向け
大さん橋ランナーにとって関内は有名な街です。「私もよく走るのですが、お勧めは象の鼻パークの横、山下臨海線プロムナード→『大さん橋』→山下公園のコースですね。ずっと海のそばを走るので気持ちいいですし、何より、このコースですと途中信号がひとつもないので快適に走れるんです」(安達さん)。シャワーやロッカーを完備したランニングステーションも周辺にいくつかありますが、関内に住めば家からそのままランニングできます。安達さんおすすめの夜景ビュースポットは大さん橋からライトアップされた赤レンガ倉庫、観覧車を見るポイントだそう。ナイトジョグも楽しそう!
撮影/田中真治 取材・文/石徹白未亜
 

このエリアの物件をキーワードで探す - マイナビ賃貸

このエリアの家賃相場から物件を探す

沿線 ワンルーム・1K 1DK・1LDK・2K 2DK・2LDK・3K 3DK・3LDK・4K
JR根岸線・ブルーライン(横浜市営地下鉄) 関内駅 7.5万円 10.2万円 14.3万円 14.3万円

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら