賃貸マンションなどの不動産物件を探すなら【マイナビ賃貸】

  • マイナビ賃貸
結婚して最初に住みたい街 神奈川県 No.1

横浜市の補助金がもらえる物件特集

都心へのアクセスも良く、便利で快適な生活が送れる人気の街「横浜市」。
国と横浜市が家賃の一部を補助する賃貸物件があるのをご存知でしょうか?
今回は、横浜市認定のお得に暮らせる物件をご紹介します。 ※マイナビニュース会員アンケート調べ(2014年7月時点)※首都圏で「結婚したら、最初に住みたいと思う街」に関するアンケート
調査時期:2014年7月1日~7日、調査対象:マイナビニュース会員( 20代限定)、
調査対象数:355人、調査方法:回答者限定ログインアンケート

 家賃補助のもらえる物件「特定優良賃貸住宅」とは?

ご入居者さま 国と横浜市が家賃の一部を補助 横浜市

特定優良賃貸住宅とは、民間の土地所有者(オーナー)が、国や地方自治体の補助を得て建設した賃貸住宅です。認定基準に沿って建てられるため、広さや設備の充実した物件が多いことが特徴です。建物の管理も、公益団体である横浜市供給公社が行いますので、安心して暮らせます。

 

一般民間賃貸住宅

りぶいん
特定優良賃貸住宅
(特優賃)

家賃補助なしあり
礼金家賃の1~2ヶ月分程度が入居基幹の長短にかかわらず必要となり、一切返金されることがありません。0円20万円もお得!
仲介手数料家賃の1ヶ月分0円10万円もお得!
更新料2年に一度、契約更新時に家賃の1ヶ月分程度が必要になります0円10万円もお得!
敷金0円~家賃の3ヶ月分0円~家賃の3ヶ月分

※家賃10万円、礼金2ヶ月分、仲介手数料、更新料が家賃の1ヶ月分の賃貸住宅と比較した場合

世帯月収シミュレーションへ

世帯月収シミュレーションで家賃補助額を計算しよう!

家賃補助額の計算基準となる、世帯月収をシミュレーションできます。

チェックシートを見る

補助金をもらうために必要な書類が一目で分かる「チェックシート」を活用しよう!

入居に必要となる書類を集めましょう。共働きで子供1人の場合の世帯を例にとって説明します。

マイナビ賃貸イメージキャラクター マイナビベア

いくら補助金がもらえるの?

給与所得のカップルの家賃補助例

オクトス市ヶ尾オクトス市ヶ尾

交通:東急田園都市線「市が尾」駅徒歩10分
管理開始:平成10年4月
総戸数:136
間取り:1LDK(+S)~4LDK
専用床面積:60.15~97.64㎡
契約家賃:108,000円~168,000円
入居負担額:97,200円
※毎年4月に改定されます
共益費:0円

毎月10,800円の家賃補助で年間129,600円もおトクです!

「オクトス市ヶ尾」に住もうと思った場合……

●源泉徴収票の支払金額 4,152,0000円~5,983,999円 ●世帯月収額 2000,000円~322,000円 ●契約賃料 108,000円のお部屋だと2人の負担額97,200円で住めます!

※1 世帯月収額とは、1年間の総所得金額から控除金額を差し引き、12で割ったものです。毎月の給与金とは違います。世帯月収額によって、補助金が変わってきます。
※2 世帯月収額は、前述の「世帯月収シミュレーションへ」より確認できます。

●補助金をもらうための、必要書類を確認しよう!

チェックシートを見る
マイナビベア
新居の準備
新婚さんの新居にも「特定有料賃貸物件」がおすすめ!
マイナビウェディングサロン横浜店、銀座店でも、横浜市の補助金がもらえる物件を紹介したリーフレット「わくわく新居の準備」を配布しています!
※数がなくなり次第、終了となります。
横浜市の補助金がもらえる物件を見る